H2O space

ニュース

【12/16】 FileMaker vs kintone データ活用に優れたツールはどちら? を開催します

11.08(Tue)

  • お知らせ
  • event

2016年 12月 16日(金) 19:00から、H2O spaceの主催イベント『FileMaker vs kintone データ活用に優れたツールはどちら?』を開催いたします。

このイベントは、Excelでのデータ管理に頭を悩ませている担当者の方や、これからビジネスを始められる方、また、中小企業のコンサルティングをされている方や、Web制作業の方などを対象に「データ管理」をテーマに、Filemakerと kintoneの活用方法を紹介いたします。

ゲストに、FileMakerの認定開発会社である、File Maker Business Allianceでもある株式会社データファームの勝又孝幸さんをお招きし、FileMakerの魅力や具体的な活用手法、H2O spaceのたにぐち まことから、サイボウズ社の kintoneの魅力をお伝えいたします。

参加費は無料となっていますので、イベント概要をご覧頂き、ぜひともお気軽にお立ち寄り頂ければ幸いです。

イベント概要

イベント名
FileMaker vs kintone データ活用に優れたツールはどちら?
日時
2016年 12月 16日
場所
Creator’s District 608
東京都渋谷区渋谷1-17-1(TOC第2ビル6階 608)
概要
お店を開店したり、新しいビジネスを開始したら、待っているのが「データ」との格闘です。

顧客データの管理や予約の管理、物件や商品の管理にプロジェクト管理、売り上げ管理やコスト管理などなど。日々大量に発生する「データ」を皆さんはどんな風に管理されていますか?

多くの方が思いつくのは、Excelや Googleスプレッドシート等の表計算ソフトかも知れません。しかし、ここで「データベース」を使ってみませんか? データベースを使えば、データの入力や管理が簡単になり、複数のデータを連係しながら分析をしたり再利用することができます。

中でも、ファイルメーカー社の「FileMaker」とサイボウズ社の「kintone」は、手軽に導入できる筆頭。そこで、この2製品を活用してデータ管理をしている、株式会社データファームの勝又孝幸さんと、株式会社エイチツーオー・スペースのたにぐち まことが、それぞれの製品の素敵なポイントと、活用事例、具体的な活用方法をご紹介。

実際にビジネスをされていて、データ管理に困っている方はもちろん、Web制作などの制作業をされている方で、クライアントから「顧客データを管理したいんだよー」といったご相談を受ける方なども、ぜひとも参加頂ければ幸いです。