【6/22】NPO広報担当者のための「ソーシャル×ライティング」入門を開催します

H2O spaceでは、オンラインセミナーとしてNPO広報担当者の方向けのライティングセミナーを実施します。

NPOの活動には、課題を広く認知してもらうこと、そしてボラン ティアや寄付をしていただくことが大切です。
活動の背景や団体の活動を正しく・広く知ってもらうための文章に 必要な視点とは何でしょう?

今回は、教育系出版社のウェブマーケティング職からNPOの広報 支援のフリーランスに転身、ビッグイシュー・オンラインの共同編 集長などを務めるマキノスミヨさんをお招きして、NPOのウェブ に特化したライティング講座を開催いたします。

こんな方にオススメです

  • NPOや社会的企業の広報担当者、およびその上司
  • 社会課題をテーマにWeb記事を書きたいと考えるライター
  • 社会貢献につながる文章ライティングに興味がある方

主な内容

  • 学校で習ってきた文章と広報の文章の違い
  • 一般企業とNPO(ソーシャル)広報の違い
  • ライティング業務の流れ
  • Web原稿ならではのポイント
  • 炎上・トラブルリスク
  • ブレイクアウトセッションでは、参加者同士でのワークとして、 小グループに分かれて自己紹介・意見交換を行います。
    「カメラをONにして顔出しできる」「マイクをONにして話すこ とができる」環境でのご参加をお願いしています。顔出しNG/交 流NGの方は、参加をご遠慮ください。
  • 講座終了後に、希望者はライティング課題(添削つき)をご利用 いただけます。
    受講後、実際に課題に取り組んでいただいた方には講師から一人ひ とりに添削アドバイスをいたします。
    「聞いてわかる」と「書ける」は別物ですので、ぜひこの機会に「 編集者からの添削」をご体験ください。

講師紹介

マーキテクト マキノスミヨ氏

教育系の出版社でコミュニティ運営、サイト企画、編集、Webプロモーションなどに約15年従事。
退職後、フリーランスとしてNPOや社会的企業を中心に、事業計画・運用改善・ディレクション・プロモーション・編集・ライティ ングなどでサポート。NPO広報担当者のチャージの場:NPO広報友の会世話人、ビッグイシュー・オンライン共同編集長、 準認定ファンドレイザー。

開催概要

開催日

2022/06/22 (水) 10:00 – 13:00

会場

オンライン(Zoom)

チケット

添削課題付: 5,000
参加のみ(添削課題なし): 3,000