WordPressのブロックエディタで dl, dt, ddを簡単に挿入できる『Simple Definition List Blocks』

WordPressのブロックエディタでは、数多くのHTMLタグをブロックで挿入することができますが、「定義リスト」のHTMLタグであるdl, dt, ddを挿入するブロックはありません。

そこで、mel_chaさんが開発された『Simple Definition List Blocks』を利用していきましょう。

Simple Definition List Blocksを使おう

Simple Definition List Blocksを使うには、WordPressの管理画面から「プラグイン→新規プラグインを追加」メニューを選んで、「simple definition」などのキーワードで検索しましょう。プラグインが見つかるので、インストールして有効化します。

投稿や固定ページの編集画面に移動し、ブロックを追加すると「DL Tag」というブロックが追加されています。

追加したブロックで、「+」ボタンをクリックすると次のような要素を挿入できます。

DD Tag
シンプルなddタグ
DD Tag(Use HTML)
ddタグの中にHTMLを記述できます
DIV Tag
divタグを挿入できます
DT Tag
dtタグを挿入できます

これで、dtタグとddタグを交互に挿入していけば、定義リストができあがります。

また、マージンやパディングなどの余白は、設定パネルで調整できます。

カスタムHTMLで実装しても良いですが、HTMLが苦手な場合などは、これらのブロックを利用してみても良いでしょう。