ConoHaには、ウェブブラウザーでメールを送受信できる『Webmail』サービスが搭載されています。ここでは、Webmailを利用したメールの送受信方法について紹介しましょう。

Webmailにログインする

Webmailのアドレスは契約のアカウントごとに異なります。弊社のお客様につきましては、設定書類でお伝えしております。またはConoHaの管理画面で左側のメニューから「メール管理」からアクセスしてください。次のようなログイン画面が表示されます。

ログインすると、次のような受信箱画面が表示されます。

メールを作成する

新しいメールを作成する場合は、右上の「新規作成」ボタンをクリックします。

宛先やサブジェクト、本文を入力して「送信」ボタンをクリックします。

メールを受信する

ブラウザーを起動したままにしておくか、右上の「再読込」ボタンをクリックすると、最新のメールを受信することができます。受信すると、メールボックスに表示されます。

メールプレビュー画面では、次のような操作が可能です。

  1. メールをHTML形式か、テキスト形式で表示します。文字が読めないときなどに切り替えます。
  2. 送信者にメールを返信します
  3. メールの受信者(CC, BCCを含む)全員にメールを返信します
  4. メールを他の人に転送します
  5. 別ウィンドウでメールを開きます

また、画面上部のボタン類でも操作できます。削除や、フラグもここで設定できます。

マークについて

メールには、後から管理しやすくなるように「マーク」を付加することができます。未読と既読を切り替えることができるほか、「フラグ」を設定できます。フラグを設定すると、メールの右上に赤いフラグマークが表示されます。

また、右上のフィルター機能でフラグをつけたメールだけを表示することができます。

フォルダーを管理する

メールをさらに管理した場合は、フォルダーを作成することができます。受信箱の左下にあるボタンをクリックし、「フォルダー」をクリックします。

設定画面に移動し、フォルダーの管理画面が表示されます。

下のボタンでフォルダーを追加したり、削除などが行えます。なお、標準で準備されているフォルダーは削除できませんのでご注意ください。受信箱に戻る場合は、右上の「電子メール」ボタンをクリックします。

メールをフォルダーに移動するには、右上の「続く」ボタンから「フォルダーに移動」をクリックするか、またはメールをドラッグアンドドロップでも移動できます。

この記事を書いた人

谷口 允(たにぐち まこと)

エイチツーオー・スペース代表。関連会社でオンライン教育コンテンツ制作会社「ともすた」代表も勤める。

「ウェブをちゃんと」をテーマに、ウェブや動画を「ちゃんと」活用するためのアドバイスなどを行う。
主な著書に「よくわかるPHPの教科書」や、「マンガでざっくり学ぶプログラミング(監修)」など。