先日とあるNPO団体の方とお話していて寄付のオンライン決済の話になり、筆者は「NPOの利用実績が多いオンライン決済サービス」をご紹介しました。

月額利用料金がかかるものがほとんどですが、月に5,000円以上の寄付が得られる見込みがあるのであれば、事務手続きにかかる人件費の削減や、寄付者側の手間の軽減に効果的です。

ところが、NPO側からは「月額4,000円くらいの月額利用料といっても、それが12カ月で48,000円にもなってしまうのは、これからいろいろ入用な団体にとっては痛い出費になってしまう。例えば、セミナー等の開催をする「寄付がたくさん見込める月」のみ契約することは難しいのか?」とお問い合わせをいただきました。

斬新な視点…!

ダメもとではありましたが、寄付のオンライン決済サービスで各種団体が利用することの多い下記の2サービスに問い合わせをした結果をご紹介します。

月額利用料を払った月だけ、オンライン決済サービスを利用したいが可能か?の回答

CANPAN決済サービス

*ベーシックプラン 月額3800円(税抜)…クレジットカードによるオンライン決済
・決済手数料: 5-5.5%前後
・トランザクションフィーは無料
*コンビニプラン  月額5500円(税抜)…上記+コンビニ決済
(CANPANからの回答のまとめ)
→最低1年は継続利用が必要です。

Cloud Payment

・月額費用 ¥3000~¥6000(審査で変動あり。)
・決済手数料: 3%前後(VISA/MASTERの場合)
・トランザクション料/1件 ¥5
※公式サイトに情報が掲載されていないため、2016年8月の問い合わせ回答から抜粋
(Cloud Paymentからの回答のまとめ)
→最低1年は継続利用が必要。ただし「休会」は可能。

ということでした。
(ちなみに、CANPANはとても親身なメールがすぐに届き、Cloud Paymentは翌日にアポを設定してオンラインで
資料を一緒に見ながら音声でご説明いただきました。サポートはいずれもしっかりしているようです。)

結論としては、2社とも「最低1年の契約」は必要でした。

(今回のお話をしたときに提案したのは上記2団体でしたが、NPO団体の寄付のオンライン決済ができる有料のサービスはほかにもあり、「ゼウス」にも問い合わせてみましたが「1年以上の契約が必要」との回答でした。)

これが、2016年時点のお話です。

「コングラント」なら、月額利用料を払いたくない団体にピッタリ

(2020年7月追記)
上記のとおり、2016年時点では、月額利用料のかかるオンライン決済サービスは、利用したいときだけする、ということはできませんでした。

が、2017年にリタワークス株式会社が提供開始した「コングラント」は、初期費用0円、月額利用料0円で、決済手数料が8%というサービスです。決済手数料は高めですが、月額利用料を払いたくない・・・というNPOさんにはピッタリなので検討してみてください。

コングラント公式HP

この記事を書いた人

Sumiyo MAKINO

大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社、コミュニティ運営、サイト企画、編集、Webプロモーションなどに約15年従事。
退職後、フリーランスとして関西のソーシャル系の企業・団体を中心に、事業計画・運用改善・ディレクション・プロモーション・編集・ライティングなどでサポート。NPO広報友の会。
2017年よりビッグイシュー・オンライン共同編集長。​
2019年、準認定ファンドレイザー®試験合格。