Snow Monkeyの公式プラグインである「Snow Monkey Blocks」には数多くのパーツ(ブロック)がありますが、中には特徴が分かりにくいものもあります。「項目→ブロックリンク」もその一つ。

このパーツは、「サムネイルや見出し・説明を書いたエリア全体をリンクにしたい」時に使うことができます。

「項目」を追加する

まずは、Snow Monkey Blocksの「項目」ブロックを追加しましょう。

最初に1つパネルが追加されていますが、これは「スタンダード」というタイプなので使いません。

代わりに、項目を追加して「ブロックリンク」というタイプを選びます。

ボタンにリンク先を設定する

サムネイルやタイトルは必要に応じて設定して、最後にボタン部分にリンク文字列とリンク先を設定しましょう。

これで完成です。公開すると全体がリンクされるようになります。なお、「スタンダード」というタイプはボタン部分だけがリンクになります。必要に応じて使い分けると良いでしょう。

この記事を書いた人

谷口 允(たにぐち まこと)

エイチツーオー・スペース代表。関連会社でオンライン教育コンテンツ制作会社「ともすた」代表も勤める。

「ウェブをちゃんと」をテーマに、ウェブや動画を「ちゃんと」活用するためのアドバイスなどを行う。
主な著書に「よくわかるPHPの教科書」や、「マンガでざっくり学ぶプログラミング(監修)」など。