YouTubeを開始したばかりの頃は、チャンネル登録者数も少なく、それを掲載しておくのはなにかと照れくさかったりします。また、チャンネル登録者が少ない事で、動画自体が「つまらないのではないか」という誤解されることもあります。

そこで、番組配信を始めたばかりの頃はチャンネル登録者を非表示にしておくと良いでしょう。方法は次の通りです。

YouTube Studioにログインする

まずは、チャンネルの管理画面にアクセスしましょう。左下の「設定」メニューをクリックします。

「チャンネル→詳細設定」を開くと、「チャンネル登録者数」の設定項目があるので、ここで「チャンネル登録者数を表示する」のチェックボックスを外して「保存」ボタンをクリックします。

これでチャンネル登録者が非公開になりました。こうして、しばらく動画を増やすことに専念し、数百人から 1,000名程度の登録者が集まってから、公開にした方が良いかも知れません。

この記事を書いた人

谷口 允(たにぐち まこと)

エイチツーオー・スペース代表。関連会社でオンライン教育コンテンツ制作会社「ともすた」代表も勤める。

「ウェブをちゃんと」をテーマに、ウェブや動画を「ちゃんと」活用するためのアドバイスなどを行う。
主な著書に「よくわかるPHPの教科書」や、「マンガでざっくり学ぶプログラミング(監修)」など。